Apple 12W USB Power アダプタのレビュー

Apple 12W USB Power アダプタのレビュー

Appleの12W USB Power アダプタを購入しました。

iPhoneに付属する充電器は5Wで、こちらは12Wで充電がやや早いのが特長です。

スポンサーリンク

開封する

箱の背面

背面の切り口

箱の背面にある切り口の矢印部分を引っ張って簡単に開けられます。

箱のフタを開ける

真ん中の取っ手部分をスライドして中身を取り出します。

箱の中身

箱の中身

左から、安全に関する情報、1年限定保証の概要、アダプタ本体です。

安全に関する情報と1年限定保証の概要は多言語で書かれています。

アダプタを取り出す

アダプタを取り出す

透明シールが巻かれている

傷が付かないように透明シールが巻かれていて簡単に取れます。

アダプタのサイズ

アダプタのサイズ

サイズは、横幅が約4.5cm、縦幅も約4.5cm、奥行きが約2.8cmです。

USBのType-Aの差込口

アダプタの底面

デザインはカリフォルニアにあるアップル会社、組み立てたのは中国と書かれています。

コンセント側

コンセントの差込み部分が少しはみ出るので正確には約4.6cmです。

コンセントの差込み部分

コンセントの差込み部分は約1.5cmで、伸ばした状態だと約6cm幅です。

コンセントの差込み部分

コンセントの動く部分が硬くなる

上記の位置でコンセントの動く部分が硬くなり、平行にすることで動かないようにガッチリとロックされます。

コンセントの差込み部分

コンセントの差込み部分の正面

コンセントの差込み部分の底面

取れるコンセント部分

取れるコンセント部分

コンセント部分をスライドして取ることができます。

取れるコンセント部分の正面

スライドしてロックされるのとコンセントの差込み方向とは向きが違うので、コンセントを抜くときに取れることはほぼありません。

国によって電圧とプラグの形状が違うため、コンセント部分を変えられる仕様にしてコストを下げているみたいです。(5W USB電源アダプタと同じ価格 ※Apple公式7/7時点)

AirPodsとサイズ比較

AirPodsとサイズ比較

AirPodsとサイズ比較2

AirPodsの方がスリムですが幅は少し大きいです。

AirPods2(第2世代)のレビュー
AppleのAirPods2(第2世代)を購入しました。AidPods(ワイヤレスイヤホン)とCharging Case(充電器)がセットになっています。 イヤホンのみは最大5時間の再生時間、充電器とセットで24時間以上の再生...

感想

携帯&予備用として購入しました。

サードパーティ製品に小型で急速充電ができるアダプタがありますが、熱を持ちそうなので純正品のアダプタを選びました。

iPhoneに付属するアダプタより充電が早い純正の充電器を使いたい方におすすめの商品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました