イヤーラックス 防寒耳カバー フリース ブラック S-Mのレビュー

イヤーラックス 防寒耳カバー フリース ブラック S-Mのレビュー

イヤーラックス 防寒耳カバー フリース ブラック S-Mの開封前

冬は寒くて耳が痛いので、持ち運びが楽なイヤーラックスの防寒耳カバーを購入しました。

頭にかけるフレームタイプの耳あてでも良かったのですが、動いているとズレてくる心配があるのと、ポケットに入れられないので購入しませんでした。

ちなみに、メガネを掛けたままでも装着できます。

スポンサーリンク

購入した商品を開封

イヤーラックス 防寒耳カバーの表面

縦が約8.5cm、横が約6.5cmサイズの耳カバーが2つ入っています。

商品名と販売会社名、電話番号が記載されているシールが真ん中に貼ってあります。シールを剥がすと中のフリース素材が取れそうだったので、剥がさずにそのまま利用しています。

裏側

イヤーラックス 防寒耳カバーの裏側

毛玉などは少し付きやすい印象。黒なので汚れは目立ちにくいです。

側面

イヤーラックス 防寒耳カバーの側面

厚み約1cmサイズです。手で持つとかなり軽い印象です。

装着方法

イヤーラックス 防寒耳カバーを装着

黒色の部分(表側)にフレームが一周して入っています。その黒色の左部分をパカッと開くと、一周しているフレーム部分が浮き上がります。

浮き上がったフレーム部分を耳の上から下にかぶせるようにして、軽く押し込むとパカッとフレーム部分が引っ込んで装着できます。

5年(5シーズン)利用した感想

約5シーズン利用してまだ壊れてはいないのですが、古くなったので新たに購入しました。上の写真は新しく購入した物です。

装着に関しては慣れが必要で、最初のころは2時間ぐらい装着していると耳上の付け根が痛くなりやすかったです。

人にも寄りますが、慣れてくれば4時間以上付けっぱなしでも大丈夫だと思います。

サイズに関しては、自分の耳サイズ(縦幅)が約8cm、耳カバーが約8.5cmなので、ちょうど良いサイズでした。自分の手で引っ張らなければ外れることもほぼ無いです。

フレーム部分のサイズ(上下)が約1.8cmずつなので、耳が掛かる部分を考えると、耳サイズ(縦幅)が6cm~8cmぐらいの方におすすめです。

耳カバーの重さがかなり軽く落としても音が聞こえずらいので注意が必要です。1回落として探し回った記憶があります。駐車場の水溜まりに落ちてたのですが、家で手洗いをして利用し続けています。

装着時の周りの音は外している時と変わらないぐらい聞こえます。