ガラケーと格安スマホ2台持ちのメリット・デメリット

ガラケーと格安スマホ2台持ちのメリット・デメリット

ガラケーと格安スマホ2台持ち

現在、docomoのケータイプランでガラケー(らくらくホン)と、格安SIM会社のデータプランでスマホ(iPhone SE)を使っています。

ドコモのらくらくホンF-02J ゴールドを購入しました。 2016年12月14日に発売された新しいモデルで、iモードではなくs...
今までAndroidのスマートフォンを使用していたのですが、今回初めてiPhone(SE)を購入しました。 2台持ち ド...

ガラケーと格安スマホ2台を同時に利用して思ったメリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

メリット

月々の料金が安くなる

docomoでスマートフォンのみを利用するより、docomoのガラケーと格安SIM2つの方が月々の料金が安くなります。

ドコモでスマホのみ=約5,300円(税込)~
ガラケーと格安SIM=約2,800円(税込)~

2年間で約60,000円、3年間で約90,000円お得にすることができます。

docomoでスマホを利用する

カケホーダイライトプラン=1,700円
spモード=300円
データSパック=3,500円(ずっとドコモ割-600円)

合計=4,900円~5,500円

15年以上ドコモを利用し続けて消費税を入れると、最低でも約5,300円ぐらいの料金がかかります。また、ケータイ補償サービスに入会すると500円別途かかります。

docomoでガラケーを利用する

カケホーダイライトプラン=1,200円
spモード=300円
ケータイパック=300円~4,200円(ずっとドコモ割 上限額-300円)

合計=1,800円~5,700円

インターネットを使わないで、ソフトウェア更新(2ヶ月1回ぐらい)の通信費と消費税を含むと、最低で約2,000円ぐらいの料金で済みます。ガラケーのケータイ補償は380円です。

格安SIMでスマホを利用する

データ(2GB)プラン=約800円

ドコモのデータSパックと同じデータ2GBのプランは、約800円ぐらいの料金になります。

iPhone端末の補償は、Apple公式サイトで購入すれば、購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートが付いているのと、AppleCareに加入すれば保障とサポートが2年間延長されます。

Androidの端末の補償は、メーカー保障1年と、格安SIM会社の端末補償サービスがあります。

充電が長持ちする

通話はガラケー、データ通信はスマートフォンと分けられるので、1台で通話とデータ通信をするより充電が長持ちします。

デメリット

2台分の端末代がかかる

2台=67,824円
1台のみ=15,552円

ドコモでスマホ1台より、2台持ちは端末代52,272円多くかかります。

※iPhone SEを購入する場合、消費税込み、2017年7月22日現在の料金

ガラケーとスマホ2台

ガラケーとスマートフォンの2台分の端末代がかかります。

らくらくホン F-02J=40,824円(月々サポート -810円×24回)
iPhone SE(32GB、SIMフリー)=48,384円

月々サポートの割引を24ヶ月利用すれば、らくらくホンが19,440円になるので合計67,824円になります。

※消費税込み、2017年7月22日現在の料金

スマホ1台のみの場合

iPhone SE(32GB、ドコモ)=51,192円(月々サポート -1,485円×24回)

ドコモでiPhone SEのスマホのみ利用する場合は、月々サポートを24ヶ月利用すれば15,552円になります。

※消費税込み、2017年7月22日現在の料金

2台になるので色々と面倒

通話とデータ通信が別々の端末になるので、データ通信を利用している最中に通話が来たらガラケーを取り出したり、通知が来ているのを両方確認するのが面倒だと思います。

また、2台所有しないといけないので、充電を2台分しないといけないのと、所持品が増えたり、紛失する可能性も増えます。

スマホの紛失が補償されない

ドコモのケータイ補償は、端末の故障や水濡れ以外に紛失まで補償してくれます。

格安SIMやAppleでは、端末の紛失まで補償するサービスはほとんど無いです。

ですが、自分の場合は携帯電話を15年間ぐらい利用していますが、一度も紛失したことがないので、月々料金がかかるケータイ補償は無くても良いと思っています。

まとめ

料金がお得になるからと2台持ちにするのは、あまりおすすめではありません。

iPhone SEを2年間利用する場合、2台持ちは1台持ちより料金が2年で約60,000円ぐらいお得で、1台のみの場合は2台持ちより端末代が約52,000円ぐらいお得になるので、2年で機種変更する方は、あまり料金がお得になりません。※2017年7月22日現在

また、2台持ちは充電が長持ちして良いのですが、1台で通話やデータ通信ができる方が楽です。

そのため、2年で機種変更する方や端末の紛失が過去にある方は、ドコモなどのキャリアだけにするか、キャリアをやめて格安SIM(格安スマホ)だけにした方が良いと思います。