ピクセラ iOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350Nのレビュー

ピクセラ iOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350Nのレビュー

パッケージ

ピクセラのiOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350Nを購入しました。

iPhoneなどで、フルセグとワンセグが見れて録画もできるモバイルテレビチューナーです。

スポンサーリンク

箱を開封

箱を開封

チューナー本体とセットアップガイドが入っています。

チューナー本体

チューナー本体

サイズは、高さ4.78cm、横幅3.1cm×、厚さ0.91cm、重さ15gです。

ちなみに古いタイプは、高さ3.65cm、横幅5.3cm、厚さ1.54cm、重さ30gになるため、新しいタイプは軽量コンパクトになりました。

アンテナ部分

アンテナ部分

アンテナを伸ばすと一番下の部分が細いので、アンテナを伸ばす場合は折らないように慎重に扱った方が良いです。

iPhone SEに付ける

iPhone SEに付ける

iPhone SEだと、アンテナ部分がはみ出るぐらいのサイズです。

iPhone Plusは、はみ出ないと思います。

縦の装着感

縦の装着感

アンテナを伸ばす(1段階)

アンテナを伸ばす(1段階)

アンテナを伸ばすと受信感度が少し良くなります。

2段階

2段階

3段階

3段階

最大に伸ばすと約14cmぐらいの長さになります。

カバー装着で付ける

カバー装着で付ける

カバーを装着したままだと、途中までしか差せません。

延長ケーブルで付ける

延長ケーブルで付ける

延長ケーブルを付けると、カバーを装着したままでもチューナーを付けることができます。

しっかり装着されてて、自然に抜けることは少ないと思います。

購入した延長ケーブル

購入した延長ケーブル

iNTE-Eというメーカーの長さ10cmの延長ケーブルです。

延長ケーブルの袋を開封

延長ケーブルの袋を開封

マイクロファイバークロスも付いていました。

アプリをインストール

アプリをインストール

モバイルTVというアプリをインストールします。

チューナーを接続

チューナーを接続

アプリを起動すると「チューナーを接続してください。」と表示されます。

チューナーを接続しても、たまに画面が切り替わらない時があるので、その場合はアプリを再起動したり、チューナーを再接続してみてください。

地域選択

地域選択

チューナーを接続すると、初期状態では地域選択画面に移ります。

プリセットで地域を選択して、スキャン開始をタップします。

スキャン完了

スキャン完了

スキャンが完了したら、右上の「スキャン結果」をタップします。

チャンネルスキャン結果

チャンネルスキャン結果

チャンネルスキャン結果が表示されます。

問題なければ、右上の「視聴へ」をタップします。

画面の説明

画面の説明

画面をタップすると下記のメニューが表示されます。

・ミュート
・音量調節(スライドで調節)
・録画ボタン(音量調節の右)
・視聴
・録画番組
・設定
・ヘルプ

音量調節

スライドで音量を調節できます。iPhone本体側の音量調節でも音量を変えられます。

録画ボタン

録画ボタンを押すと、「現在の番組の終了まで」、「次の番組の終了まで」のどちらかを選択します。

選択すると、録画ボタンの〇が□に変わります。

録画の注意点

・自動切替はフルセグの録画のみ
・手動切替はフルセグ・ワンセグ両方可能

電波が悪くなって画面が止まったり悪くなった場面は、再生するときに悪い場面もそのまま表示されます。

視聴

視聴は、他のメニュー画面や録画番組の画面から、地デジ画面に切り替わります。

録画番組

録画した番組が一覧で表示されます。

録画番組の検索もできます。

録画の再生メニュー

録画の再生メニュー

・再生終了(左上の箇所)
・見たい場面から再生(画面上のスライドバー)
・最初から再生
・一時停止
・10秒戻し
・15秒送り
・ミュート
・音量調節(スライドバー)

設定

設定

・テレビ設定
チャンネルスキャンの再設定が可能
・視聴設定(下記に記載)
・情報
初期化、CAS情報、アプリ情報、チューナー情報
・動作履歴送信
ピクセラ側に動作履歴を送信の設定

視聴設定

視聴設定

・フルセグ/ワンセグ切り替え
自動切替、手動切替
・字幕・文字スーパー
表示しない、第1言語、第2言語
・映像出力
第1~3映像
・音声出力
第1~8音声、主音声、副音声、主+副音声
・ながら見

ながら見

ながら見

縦画面限定で、上にテレビ画面、下にネット画面が表示されます。

・テレビ画面の非表示・表示(右上)
・戻る・進む
・お気に入り登録(+マーク)
・お気に入り一覧
・Google検索窓

ヘルプ

テレビチューナー取扱説明書です。iPhoneとiPadどちらかを選択したら下記の項目が表示されます。

・視聴画面
・ながら見の画面
・録画番組一覧
・再生画面

画面をフリック(チャンネル切替)

画面をフリック(チャンネル切替)

上下左右にフリックすると、チャンネルとフルセグ・ワンセグの切り替えをタップでできます。

感想

自動切替と手動切替については、自動切替はフルセグやワンセグに切り替わったとき、2秒ぐらい止まりますが、気にならない方は自動切替の方が良いと思います。

フルセグについては下記のようになりました。

・屋内は部屋に窓があれば映りやすい
・窓があっても場所によっては映りにくい
・窓が無い部屋は映りにくい
・屋外はほとんど映らない

ワンセグについては下記のようになりました。

・屋内と屋外も安定して映りやすい

場所や地域によって電波の状況が違うと思うので、上記のようになるかは分かりません。

フルセグの画質が綺麗でiPadでも良さそうですが、ワンセグは画質が良くないため、電波が良い場所じゃないとiPadでの視聴は向いてなさそうです。

ただ、スマホの画面サイズならワンセグでも十分見れるのと、ラジオ代わりにもなるので、購入する価値はあると思います。